ブランド品を高く買い取ってもらうためのポイント

新品の時にできる大切な事

ブランド品は原則として新しいもの、状態が良いもの、希少価値が高いものが高価買取につながります。しかし、それだけではありません。実は商品に付随するもの全てに価値がある場合が多いのです。特にハイブランドであればあるほどその傾向は強く、特に商品の価値を保証するギャランティーカードは厳重保管をおすすめします。ブランドによっては、このカードがないと大幅に査定額が下がるものさえあります。またタグや箱、説明書にも価値がありきちんと保管していれば、それだけで将来の査定額UPにつながりやすいのです。ですから、購入時のタグや箱も保管することをおすすめします。

査定にシーズンによる上下はある?

買取店によって、シーズンものを高く買取するキャンペーン等を行っている場合があります。ですから冬物のコートなら秋に出すと査定がつきやすいかもしれません。しかし、季節に関係なく年中査定買取歓迎という店も多くあります。原則として同じ商品であれば新しければ新しい程高値がつきますので、もし夏に冬物を出そうと思った場合は特に秋を待つ必要はなく、ただちに査定してもらう方が良いといえます。尚ブランドの人気度でも査定がかわりますので、人気急上昇のブランドを持っている場合は売り時かもしれません。なお査定を大きく左右する要素に状態があります。洋服などは汚れているものよりキレイなものが高く査定してもらえます。ただしブランド品の扱いになれていないクリーニング店に出したら、色落ちしてしまったというような失敗もあるので、注意が必要です。

買取してもらいやすいアイテムは?

最も高く買取されるのは、人気ブランドを代表するようなアイテムです。有名ブランドの世界的人気女優の名で呼ばれるアイテムなど希少価値と需要が高いものは高価査定につながります。またサイズや年齢を気にせず、使えるものが買取してもらいやすいです。時計や鞄、ネックレスなどは、どんな人にも使いやすく高値で取引されます。洋服や靴では、標準サイズのものが好まれます。古いものでも、年式やデザインなど希少価値と人気のあるものは、状態次第で思いがけない査定額が出る場合もあるので、気になる商品があればすぐにプロの査定を受ける事がおすすめです。

銀座で買取を行いたいなら、いくつかの店舗で査定を申し込みましょう。買取の価格を見比べることができます。